オーディオブック

Audible(オーディブル)の月額は?【無料期間後の損しない使い方】

・オーディブルを継続するの迷うなぁ...。
・月額を払って続けるか悩むなぁ...。

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

・Audible(オーディブル)の月額

・Audibleを30日間使ってみて思ったこと

・Audibleの30日間の無料体験が終わったら

・Audible(オーディブル)の月額は?【無料期間後の損しない使い方】:まとめ

 

実際に、30日間使ってみて思ったことを解説していきます。

 

無料体験後の使い方を参考にすれば、すこしお得に読書できるはずです。

 

3分ほどで読めるので、オーディブルを継続するか迷っている人は、見てみてください。

 

Audible(オーディブル)の月額

 

30日の無料体験のあとは、月々1,500円で継続していくことになります。

 

無料期間でもらえたコインが、1ヶ月あたり1,500円になる感じですね。

 

この先も、Audible会員でいる場合

今後もAudibleにを続けていくと、以下の支払いが発生します。

 

・3ヶ月 → 4,500円
・6ヶ月 → 9,000円
・9ヶ月 → 13,500円
・12ヶ月→ 18,000円

 

1日あたりに変えると、 「50円」くらいです。

 

こう考えると、意外と高くは感じませんね。

 

退会はかんたんにできる?

Audibleの退会は、かんたんにできます。

 

アカウント情報から、退会手続きにすすみ、アンケートに答えると退会完了画面にかわります。

 

退会すると、持っているコインがなくなるので本と交換しておきましょう。

 

とはいえ、1ヶ月に2冊くらい購入するなら継続でもいいのではと思います。

 

書店に行くための、コストもかかってきますからね。

 

Audibleを30日間使ってみて思ったこと

 

無料体験で、主にビジネス系の本を3冊ほど読みました。

 

コイン、ボーナスタイトル、ポッドキャストをそれぞれ1冊ずつ。

 

30日間つかってみて継続しても、いいかなと思う理由を考えてみました。

 

知識への課金と思えば安い

読書はコスパの良い投資だと思います。

 

月々1,500円でできることおさらいすると以下のとおり。

 

・好きなタイトル一冊
・ボーナスタイトル
・ポッドキャスト

 

コイン一枚で、高級本が買えるのもいいサービスと思います。

 

スキマ時間が有意義になった

移動時間や、待ち合わせまでの時間などスキマ時間の質が上がったのはすごく意味があるなと思いました。

 

SNSに夢中になるより、読書の方がいい時間が流れます。

 

実際に読書にはリラックス効果があるので、1日の質があがってる気がします。

 

忙しいなかでも、自分の時間がもてる

何よりもスキマ時間で「ながら聴き」ができるのは、やはりポイントが高いです。

 

なぜなら、なかなか読書の時間をもてないことも多いからですね。

 

時間を見つけた時に、サッと読書できます。

 

Audibleの30日間の無料体験が終わったら

 

ここまでAudibleを使ってきましたが、継続の前にaudiobook.jp(オーディオブック)に移行するのもありです。

 

オーディオブックにも30日の無料期間があるので、こちらも使ってみてから判断するのも良いと思います。

 

audiobook.jp(オーディオブック)とは?

audiobook.jp(オーディオブック)

audiobook.jpは朗読された本を耳で聴くサービスです。

・プロの朗読で聴きやすい
・アプリでオフライン再生
・通勤や家事で「ながら聴き」

 

上記のように、オーディオブックはAudibleと同様のサービスです。

 

オーディオブックの無料体験後の料金は?

30日の無料体験ができるプランは、翌月から750円で使用できます。

 

オーディブルと同じで、無料体験中に解約すれば料金はかかりません。

 

このプランで使い続けた場合の料金は以下のとおり。

 

・3ヶ月 → 2,250円
・6ヶ月 → 4500円
・9ヶ月 → 6,750円
・12ヶ月→ 9,000円

 

月額は、Audibleの半額ですね。

 

オーディオブックの決済方法は?

無料体験ができる「聴き放題プラン」の決済方法は以下のとおり。

 

・クレジットカード
・ドコモケータイ払い
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い

決済方法は、上記のとおり。

 

支払い方法に、困ることはなさそうです。

 

Audibleとaudiobook.jpどちらを使うべき?

使うならどっちの方がいいかなぁ?

 

結論:どちらも使ってみるのがおすすめ!

 

どちらも、無用体験があるので使ってからどちらか決めるのがいいと思います。

 

無料体験を、上手に活用することをおすすめします。
» audiobook.jpの無料体験はこちらから

 

Audible(オーディブル)の月額は?【無料期間後の損しない使い方】:まとめ

 

オーディブルを1ヶ月使ったら、オーディオブックに乗り換えてお得に読書しましょう。

 

その後に、使いやすいほうに決めていけばOKですよ。

 

こちらの「オーディオブックに乗り換えよう【今月も30日間の無料体験】」も参考にしてみてください。

今回は以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-オーディオブック