オーディオブック

Audible(オーディブル)は解約後も聴ける?【休会の解説もあり】

オーディブルを解約したいけど、今までの購入したタイトルは聴くことはできるのかな?

 

このような疑問に答えます。

 

本記事の内容

・解約した場合の購入したタイトルはどうなる?

・オーディブルは休会もできる

・オーディブルの解約の手順

・Audible(オーディブル)は解約後も聴ける?【休会の解説もあり】:まとめ

 

解約の後のことを心配している人も、オーディブルの仕組みを理解することで安心して解約できますよ。

 

3分ほどで読めるので、オーディブルの解約を考えているなら見てみてください。

 

解約した場合の購入したタイトルはどうなる?

オーディブルを解約しても、購入したタイトルは聴くことができます。

 

重要なポイントなので、もう一度いうと「解約後も聴ける」です。さすがは、Amazonといった感じ。

 

使っていないコインがある場合は、タイトルを購入してから退会するようにしましょう。

 

解約しても残るもの

オーディブルを解約しても、以下のものは残ります。

 

・解約までに購入したタイトル
・ポッドキャスト(有料)
・ボーナスタイトル(条件あり)

 

解約までに購入したタイトル

冒頭の説明どおり、購入したタイトルは解約後も聴くことができます。

 

ポッドキャスト(有料)

ポッドキャストは解約してからも聴けますが、有料になります。

 

ボーナスタイトル(条件あり)

解約しようとしている月のボーナスタイトルを、ダウンロードをしておけば、その後も聴くことができます。

 

解約したらなくなるもの

解約すると以下のものは、なくなります。

 

・コイン

・会員特典

 

解約しても、購入したタイトルは聴くことができます。

 

解約するとコインと会員特典はなくなるので、タイトルを購入してから退会しましょう。

 

オーディブルは休会もできる

Audible会員は、休会をすることができます。

 

いそがしくてコインの消費が、追いつかない場合などに活用すると良いでしょう。

 

休会について解説

・休会の特徴

・休会の手順

 

休会の特徴

休会の特徴は以下のとおりです。

 

①月額は発生しない
②コインはもらえない
③非会員価格の3割引で有償タイトルを購入できる
④ボーナスタイトルは無料でダウンロードできる
⑤購読中のポッドキャストはそのまま聴ける
⑥ポッドキャストを購読する場合、購入が必要
⑦1ヶ月間から、最大で3ヶ月間まで休会できる
⑧休会できる単位は、1ヶ月単位。
⑨1度休会すると、12ヶ月間は休会できない
⑩無料体験中の休会はできない

 

 

(例)4月1日から3ヶ月間休会した場合

上記の場合だと、7月1日から再開と請求されます。

 

 

上記の例の場合で、また休会したい場合

7月1日の請求日から12ヶ月後の7月1日から休会することができます。

 

休会の手順

休会の手順は以下のとおりです。

 

休会の手順

①サインインする

②上部メニューからアカウントサービスにすすむ

③休会手続きをクリック

④90日間休会するをクリック

⑤手続き完了

 

再開するには

①から同じ手順ですすみ、再開するをクリックして完了です。

一時的にオーディブルをやめたい場合や、コインの消費が追いつかない場合などに使ってみると良いですね。

 

解約の手順

解約後も、購入したタイトルが聴けることが分かって解約したい人もおおいはず。

 

以下の記事の後半で、解約の説明をしていますので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
Audible(オーディブル)のはじめ方を画像で解説【30日間の無料体験】

続きを見る

 

まとめ

オーディブルを解約しても、購入したタイトルは聴くことができます。

 

なので、使っていないコインがある場合はタイトルを購入してから退会するようにしましょう。

 

解約すると、コインと会員特典が使えなくなる点には注意しておきましょう。

 

コインついて「Audibleコインは毎月いつごろもらえる?【コインの豆知識】」で詳しく解説しています。

 

そして、オーディブル会員は最大3ヶ月の休会をすることができます。

 

なので、急ぎで解約する必要がない場合は休会してみるのもいいと思いますよ。

 

今回は以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-オーディオブック