SNS WordPress

【簡単】ブログにツイッターを埋め込み表示させる手順【Twitter  Publishで解決】

ブログ内にTwitterを埋め込みたいけど、やり方がわかりません。教えてください。

 

このような疑問にこたえます。

 

本記事では、「Twitter  Publish」を設定してブログのトップページにツイートを埋め込む手順を解説します。

 

画像で解説するので、すんなりツイートをブログに埋め込む設定ができます。

 

ブログにTwitterを埋め込むことで、フォロワー獲得の機会損失もふせげるはずですよ。

 

この記事は2分で読むことができるので、ブログにツイートを埋め込みたと考えている方は参考にしてみてください。

 

WordPressをお使いの場合の方法です。

 

【ツイートをブログに埋め込む】Twitter  Publishの設定手順

まずは、Twitter  Publishにアクセスしましょう。

 

何を埋め込みたいですか?」と表示されるので、赤枠に【 https://twitter.com/Twitterアカウント 】を 入力して進みます。

@を除いたアカウントの部分です。

 

表示方法は以下の通りです」と表示されます。

 

左の赤枠の「タイムラインに埋め込む」を選択して進みます。

 

赤枠の「カスタマイズ・オプションの設定」をクリックして進みます。

 

カスタマイズ・オプションの設定では、タイムラインのサイズの設定ができます。

 

設定の内容

・Height(px):画像の高さ

・Width(px)画像の幅

・Light or Dark:画面の背景(白 or 黒)

・Automatic:表示させる言語の選択

 

当ブログは、フッターに埋め込んであります。まだ未完成なデザインですが...

 

マナブさんのブログを、デベロッパーツールでサイズを確認して参考にしてみました。

 

manablog風の設定

・Height(px):600px

・Width(px)360px

・Light or Dark:Light

・Automatic:デフォルトのまま

 

設定が終わったら「Update」をクリックします。

 

 

つぎに、「Copy Code」をクリックしてコードをコピーします。

このコードを、あなたのサイトのHTML部分に直接貼り付ければOKです。」と表示されます。

 

Twitter  Publish」での作業は以上です。

 

つぎは「WordPress」に移動しましょう!

 

【ツイートをブログに埋め込む】Word Pressの設定手順

設定の流れは以下の通り。

 

設定手順

①外観 → ウィジェット

②カスタムHTMLを選択する

③表示させる場所を選ぶ

④ウィジェットを追加を選択する

⑤コードを貼り付ける

 

タイトルは、「Twitter」としておけばOKです。

当ブログの設定は、「フッター右用ウィジェット(3列目)」を選択しています。

 

コードを貼り付けて「Save」して完了です。

 

お疲れさまでした。

 

まとめ

今回は、「Twitter  Publish」でブログにツイートを埋め込む方法を解説しました。

 

ブログに訪れてくれた読者に、少しでも興味を持ってもらえるようにしていきたいですね。

 

機会損失を避けて、チャンスを最大化させておきましょう!

 

今回は以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-SNS, WordPress