WordPress

あなたのGoogleアドセンスはなぜ不承認?【チェックリスト公開します】

 

Googleアドセンスに申請したけど落ちてしまった...。なんでダメだったんだろう。どこか改善できるところはあるかな?

 

このような疑問に答えます。

 

ぼく自身も、1度目の申請は落ちた経験あり。

 

この時の失敗を無駄にしないためにも、Googleアドセンスのチェックリストをツイートしました。

 

 

このツイートについて解説をしていきます。

 

本記事では、2回目のAdSence申請で合格となった際した改善点をお伝えします。

 

チェックリストを参考に改善していけば、グッとAdSence合格へ近づくことができますよ。

 

3分ほどで読むことができるので、Googleアドセンスで不承認が続いてしまっている人は参考にしてみてください。

 

あなたのGoogleアドセンスはなぜ不承認?

 

ツイートしたチェックリストを、深掘りしていきます。

 

記事の内容は有益か

Google的には「価値の高い独自のコンテンツ」になっているのかが重要ということ。

 

どういう事かというと「読者に役立つ記事を書きましょう!」ってことです。

 

例えば、ぼくの場合の失敗は以下のとおり。

 

自分が書きたいことを書いていた

なにが良くないかというと、自分ファーストで文章を書いていたということです。

 

自分語りも、同様に有益じゃないですよね。

 

重要なのは、読む人が有益な情報を得られるかということです。

 

コピペを組み合わせて記事を作っていた

やりがちですが、コピペはダメです。

 

文章を書くことって最初は難しいです。ですが、あなたにしか書けない記事が必ずあるはず。

 

しかし、ある程度記事が重複してしまうものなのでコピペ率20%くらいを目標にがんばっていけばOKです。
» CopyContentDetector【無料のコピペチェックツール】

 

記事数が少なくないか

まずは、5〜10記事くらいを目安に頑張ってみて下さい。

 

あまりに記事数が少ないと、Googleも判断できないと考えられるのでこのくらいは書いてあると良いです。

 

Googleの「お申し込み条件:サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する」から一部抜粋すると、以下のとおり。

 

関連性の高い独自のオリジナル コンテンツを掲載しましょう。

 

上記を解釈すると雑記ブログ場合、関連性があまりないと思うので記事数がよりも必要と考えられます。

 

書くことを目的に増やすのではなく、あくまで有益なコンテンツを目指すのが近道です。

 

内部リンクで、記事同士をつないであげるとなお良いです。

なので関連記事が多いことは、Googleが良い評価をしてくれると考えられますね。

 

読みやすい記事であるか

読みやすい記事は、文章にストレスを感じません。

 

新聞なんかは良い記事かもしれませんが、文字が詰まっていて読みにくいですよね。

 

読者が読みやすいと感じる記事は、以下のとおり。

 

・縦と横の改行をいれる

・漢字をへらす

・読者が分かりやすい言葉をつかう

 

横の改行とは、いわゆる「」の事です。句読点ですね。

 

下書きの時点で「なんか、ごちゃごちゃしてるな」と思ったら、読者も読みにくい可能性ありなので参考にしてみてください。

 

シンプルに伝わる文章を目指しましょう!

 

階層で構成されているか

見出しをつけないと、読者にとって見にくい記事の可能性がかなり高いです。

 

なぜなら、要点がわからないからですね。

 

例えば、基本的には以下のような構成。

 

h2:見出し

・【結論】主張したいこと〜など

・【理由】なぜなら、理由は〜など

・【具体例】例えば、具体的に、箇条書き〜など

・【結論の繰り返し】要するに、つまり、なので〜など

 

これで書ききれない場合は、具体例を「h3」に掘り下げて書いていくとまとまり良くなります。

 

のっぺりした記事にならないように、見出しをつけると。

 

狙っているキーワードをh2、h3に入れることも意識してみると良いですよ!

 

1,000文字以上の記事であるか

ちなみに、ここまでくると1,500文字くらいです。

 

h2見出しが3つくらいで「結論 → 理由 → 具体例 → 結論の繰り返し」で説明していけば、だいたい1,000文字くらいになるはずです。

 

ぼくが2回目に申請して合格した時は、1,000文字以下の記事はすべて削除しました。

 

とはいえ「有益な記事=文字数」ではないのではそこまで気にする必要はないかと思いますが、ひとつの目安として1,000文字を目標に記事を書くと良いです。

 

h2の具体例でいくつか箇条書きにしつつ、h3で細かく説明する感じにするとGoodです。文字数も稼げますし、何より読者にも読みやすく結果的にGoogleが評価してくれる構成になるはずです。

 

サイトマップを設置しているか

ブログに、サイトマップは設置してありますか?サイトマップは、いわゆるブログ全体の目次です。

 

読者の利便性のためと、Googleロボットがサイト内を徘徊しやすいように設置するのが理由ですね。

 

設置方法は『【アドセンス申請】2種類のサイトマップ設置しておこう【SEO効果あり】』で解説しています。

 

お問い合わせを設置しているか

ブログに、お問い合わせは設置してありますか?

 

Googleは読者の利便性の向上を評価しているので、申請を通過するために必要となってきます。

 

お問い合わせは『【簡単】Googleアドセンスに問い合わせを設置する方法【画像解説】』を参考に設置すればOKです。

 

プライバシーポリシーを設置しているか

ブログに、プライバシーポリシーは設置してありますか?

 

プライバシーポリシーは、 の固定ページの編集していきます。

 

以下のリンクから、プライバシーポリシーのテンプレートがコピーできます。
» note に移動する

 

固定ページにペーストし、タイトルなど少し書きかえれば完了です。

 

 

あなたのGoogleアドセンスはなぜ不承認?【チェックリスト公開します】:まとめ


 

今回は自分の失敗から感じた、Googleアドセンスのチェックリストを紹介しました。

 

「該当している箇所があるなー」と思ったら参考にしてみてくださいね!

 

とはいえ、アドセンスは億プレーヤーの新規ブログなんかでも普通に落ちたりするようなので、気にせずに頑張っていけば問題なしですよ。

 

アドセンスと並行して、ASPへの登録もやっておくと良いですよ!
»【保存版】審査なしではじめられるASPと審査ありASP【まとめ】

 

今回は以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-WordPress