SEO

【LiteSpeed Cacheをさらに高速に】QUIC.cloud CDN 設定方法

 

LiteSpeed Cacheの、QUIC.cloudの設定が知りたいな。

 

このような疑問にこたえます。

 

本記事の内容

・CDNの設定方法【QUIC.cloud】

・CDN:まとめ

 

本記事の信頼性

 

プラグインをLiteSpeed Cacheにまとめたことで、読み込み速度が基本設定時からさらに改善できました。

 

本記事では、プラグインであるLiteSpeed CacheのQUIC.cloudの設定を公開してます。

 

QUIC.cloudの設定をすることで、読み込み速度がしっかり上がるはずですよ。

 

今記事は4分で読めるので、LiteSpeed CacheのCDNの設定の際は参考にしてみてください!

 

バックアップをとってから作業することをおすすめします。

» 【バズ部】BackWPUpで確実にWordPressのバックアップを取る方法

 

CDNの設定方法【QUIC.cloud】

 

CDNの設定方法【QUIC.cloud】の解説です。

 

QUIC.cloudの設定をしておくと、サーバーの負担が減りさらに高速になります。

 

QUIC.cloudの設定手順

  1. 【一般】ドメインキーの要求
  2. 【一般】QUIC.cloudのアカウント作成
  3. 【一般】サーバーIPを入力
  4. 【CDN】管理からQUIC.cloudにアクセス
  5. 【CDN】右上のCDN zoneへ
  6. 【CDN】ドメイン名を入力
  7. レジストラーのネームサーバーを書き換える

 

順番に設定していきましょう。

 

【一般】ドメインキーの要求

 

【ドメインキーの要求】をクリックすると自動的にドメインキーが取得できます。(画像は取得後)

 

【一般】QUIC.cloudのアカウント作成

 

【QUIC.cloudのマイダッシュボードにアクセス】をクリックしてアカウントを作成します。

 

メールアドレスとパスワードを設定して登録すればOKです。

 

 

ダッシュボードを確認して状態がOKになっていれば、ドメインキーの設定は完了です。

 

【一般】サーバーIPを入力

 

【パブリックIPを確認する】をクリックすることでIPを取得できますが、QUIC.cloudでエラー出たのでレンタルサーバーからサーバーIPを確認していきます。

 

当ブログのサーバーは、MixhostなのでそちらからサーバーIPを拾ってきます。

 

MixhostでサーバーIPを確認する手順

  1. Mixhostのマイページにログイン
  2. cPanelにログイン
  3. 画面右の一般情報 → 【サーバー情報】
  4. 共有IPアドレスをコピー

 

上記に流れで移動します。

 

 

サーバー情報から進みます。

 

 

 

画像の、共有IPアドレスをコピーして一般設定のサーバーIPにペーストします。

 

変更を保存して一般の設定はおわりです。

 

【CDN】管理からQUIC.cloudにアクセス

 

リンクをクリックして進みます。

 

【CDN】右上のCDN zoneへ

 

右上のDNSゾーンへ進みます。

 

【CDN】ドメイン名を入力

『DNSゾーンに新しいドメインを追加する』をクリックしてドメインを追加します。

 

レジストラーのネームサーバーを書き換える

 

上記は、設定後の画像にでます。ここでする作業は赤枠の...

 

  1. jon.quicns.com
  2. kevin.quicns.com

 

上記を、ドメインを取得したサイトのネームサーバーにコピー&ペーストをする作業です。

 

当ブログは、お名前.comのネームサーバーにペーストしていきます。

 

ちょっと初歩的な補足というか忘備録ですが、Google Chromeからお名前.comにアクセスしたところドメインが見当たらないという状況がありました。

Safariからログインしたらドメインがあったので、ドメインを取得したときのブラウザからログインしましょう。

 

お名前.comでネームサーバーを書き換える


赤枠の【その他】をクリックして進みます。

 

 

2.ネームサーバーの選択の【その他】をクリックして進みます。

 

 

『ネームサーバー1』『ネームサーバー2』を上記のように、コピー&ペーストします。

 

 

ネームサーバー設定の確認は、矢印の『その他』からできます。

 

 

 

QUIC.cloudで、上記のように表示されていればOKです。

 

 

 

こちらは、1〜2日で反映されるようですね。

 

 

 

QUIC.cloudをオンにすれば、一連の作業は完了となります。

 

QUIC.cloudの設定は以上となります。

 

・CDNの設定方法【QUIC.cloud】:まとめ

 

QUIC.cloudの設定方法について解説しました。

 

設定に関しては、それぞれの環境によって最適な設定は異なってくるかと思いますのでいろいろ試してみるのもありですね。

 

なお、QUIC.cloudの設定ができたので当ブログではCloudflareはオフにしました。

 

今回は以上です。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

-SEO