LIFE

MAJEXTANDが快適すぎて最高【おすすめの理由7選】

 

コロナの影響もあってノートPCを使う人は「首、肩」が疲れ気味ってことはないですか?

 

その疲れの原因は、下向き気味で画面を見下ろすからなんですよね。頭を首だけで支える姿勢になっているので疲れるのは当然です。

 

そこで、今回は『MAJEXTAND』が快適すぎて最高です!というお話!

 

MAJEXTANDはこんな方におすすめ

・Macbookユーザーの人

・PCを頻繁に持ち運んで作業する人

・ZOOMなどで通話することがある人

・快適に作業したいけど荷物を増やしたくない人

 

ぶっちゃけ「PCスタンドってちょっとダサいかも」なんて思っていた筆者ですが、今ではもっと早く使えば良かったと後悔もしています。

 

本記事の内容

・MAJEXTANDが快適すぎて最高

・実際に使用しておすすめの理由7選

・MAJEXTANDのここはイマイチ

・まとめ

 

 

本記事では『MAJEXTAND』を実際に愛用して感じているおすすめする理由を7つ紹介しています。

 

毎日使うPCだからこそ、快適に使いたい人は多いはず。

 

この記事を読むことで、購入を迷っている人に役に立つかと思います。

 

3分で読めるので『MAJEXTAND』の導入を考えている方は参考にしてみてください!

 

MAJEXTANDが快適すぎて最高

 

MAJEXTANDは、PCの裏に直接貼って高さを調節するツールです。

 

シンプルな機能ですが、人間工学が取り入れられているようでストレスを感じずに作業できるようになります。

 

なぜMAJEXTANDを選んだのか

 

持ち運ぶ概念がないのが最大の理由。

 

最終的に、MAJEXTANDを選びましたが候補がいくつかありました。

 

検討していたスタンドは以下の3つ

  • MAJEXTAND
  • MOFT
  • Satechi

 

MAJEXTANDMOFT Satechi
Apple製品との親和性
製品の携帯性
厚み1.7mm3mm40mm
サイズL141mm × W140mmL17cm × W22.4cmL22.9cm × W22.4cm
重量136g86g485g
高さ調整6段階(7~12cm)サイズ展開豊富1段階
素材ステンレススチール・亜鉛合金・POM製の脚部ポリウレタン・ファイバーグラスアルミニウム・フォーム・ゴム
シルバー・スペースグレー・ゴールド・ブラック多数ありシルバー・スペースグレー
適合性18インチ以下のノートPC最大15.6インチまで対応-
使い方貼り付ける貼り付ける載せる

 

実はSatechiを発注までしていましたが「これじゃあミニマリストにはなれない」と謎の使命感にかられ、急遽キャンセルしてMAJEXTANDを購入しました。

 

実際に使用しておすすめの理由7選

 

毎日使っていて良いなと思うことを書いていきますね!

 

疲労軽減の効果があり

 

首や肩への負担が少なくなりました。

 

MAJEXTANDは画面の位置を、約7〜12センチも高さ調節できるので結果的に姿勢が良くなって疲れが軽減します。

 

たったそれだけのことなんですが体は正直なんですよね。

 

デスクトップPCに近い環境を、どこでも再現できるのはすごく良いですね!

 

スタンディングで作業できる場所が増えた

腰くらいの高さの台があればスタンドを全開にして立って作業できます。

 

よくメンタリストDaiGoさんも立ちながら読書や作業をしておられますね。

 

いわゆるスタンディングデスクと言われますが、以下の効果があります。

 

・集中力アップ

・腰への負担軽減

・肥満予防

 

PC作業で陥りがちな悩みを、立って作業することでかなり減らすことができます。

 

指先側のキーボードが打ちやすい

傾斜がつくので指先側のキーボードが打ちやすいです。

 

筆者は手が小さめなので、このあたりの使いやすさは女性にもおすすめじゃないかなと思います。

 

小さな変化なんですが、もうスタンドなしでは作業には戻れません。

 

左上の「ぬ」とか楽勝になりますね!

 

6段階調節は使い始めると必須

6段階調節はかなり使えます。

 

なぜなら、移動先のデスクの高さが違うからですね。

 

タイピングに集中したい時

→ 1段階目の低いスタンド

 

ZOOM会議に参加する時

→ 6段階目の高いスタンド

 

微調整が簡単にできるため、守備範囲が広く安心して使えます。

 

顔のたるみ対策に効果あり

下ばかり向いていると、人間たるんでくる生き物のようです。

 

1日の4分の1は、PCの画面を見てることもよくありますよね。

 

時間に直すと3〜4時間、もっと多い時もありますよね。その時間を下向き気味で作業を毎日していたら、そりゃたるんでもきます。

 

画面の高さが上がることは、顔のたるみ軽減にも貢献してくれます。

 

10代、20代の方にはまだ実感のないお話かもしれませんが...。

 

Macbookと見た目の相性が良い

 

Apple純正品のような見た目が好印象です。

 

極論を言えば、Macにはステッカーも何も貼りたくないタイプの筆者ですが以下の理由でMAJEXTANDは合格かと。

 

・Macbookと同じ素材感とカラー

・100円硬貨と同じ厚みしかない

 

存在感を感じさせないところもポイント高いです。

 

Macbook16インチも問題なし

「左右にガタガタしそう」とか「後ろに倒れないのかな」と心配してましたが、まったく問題なしです。

 

普段はスタンドを一番高い状態で使うことが多く「NATIVE UNION」のスリーブを敷いて使っていますが、スリーブの有無に関係なくしっかり安定してくれています。

こちらの『【レビュー】Native Union Stow Slim Sleeve 16インチ』にも問題なく収まってくれます。

 

MAJEXTANDは、16インチMacbookを使用している方も問題なく使えますよ!

 

以上が、MAJEXTANDがおすすめの理由7選となります。

 

Macbookを買い替えることがあれば、またリピートしたい良品です!

 

MAJEXTANDのここがイマイチ

 

愛用しているMAJEXTANDですが、イマイチな点もお伝えします。

 

開閉に慣れが必要

 

開閉にはし少しだけ慣れが必要です。

 

なぜなら開く時はパカッとすんなり開きますが、閉じるのはサイドロックを抑える必要があるから。

 

とはいえ、使っているうちになれるので騒ぐほどでもないですが薄いこともあり最初は気になります。

 

なので、閉じる際のサイドロックには慣れが必要です。

 

ゴム足も貼る必要がある

ゴム足を貼って高さを調整する必要があります。

 

理由は、Mac純正のゴム足だと亀の子状態になってしまうからですね。

 

ただでさえ何か貼るのが嫌な人にとっては、苦渋の決断になります。

 

筆者は覚悟を決めてすべて貼りましたよ。

 

上記2つは気になった点だったのでお伝えしました。

 

まとめ

 

PCスタンドの、MAJEXTANDについて解説しました。

 

今回の記事をまとめると以下のとおり。

 

おすすめの理由7選

  1. 疲労軽減の効果があり
  2. スタンディングで作業できる場所が増えた
  3. 指先側のキーボードが打ちやすい
  4. 6段階調節は使い始めると必須
  5. 顔のたるみ対策に効果あり
  6. Macbookと見た目の相性が良い
  7. Macbook16インチも問題なし

 

MAJEXTANDのここがイマイチ

  • 開閉に慣れが必要
  • ゴム足も貼る必要がある

 

筆者の場合、貼ることに抵抗がありましたが最終的に作業効率を重視するべきだなと思い決断しました。

 

購入の参考になれば幸いです!

 

-LIFE